めっきかご枠EGボックス

めっき処理溶接金網で構成された現地発生土充填可能な土留め壁です。
表面処理を亜鉛めっきとすることにより、従来品(塗装品)の問題であった
早期発錆を解決し、ライフサイクルコストの低減を実現いたしました。

EGボックスは下記 新技術・新工法に登録しています。

農業農村整備民間技術情報データベース】(登録番号:0309)

特長

  • 施工性がよく、工期短縮が可能
  • 高性能表面処理を採用し、高い耐久性能を確保
  • 現地発生土が利用可能でコスト縮減を実現
  • 植生シートを利用して、修景緑化が可能
  • 部材が軽量で、運搬が容易
  • 凹凸R部(曲線部)の施工が容易
  • 上下かごのボルト連結による一体化を実現
めっきかご枠EGボックス

用途

  • 道路擁壁
  • 山腹土留工、山腹緑化工
  • 公園などの修景緑化工
  • 切土、盛土法面の法尻押さえ、法尻保護
  • 法覆工(侵食防止工)
  • 護岸工、流路工
めっきかご枠EGボックス

規格

部材規格[mm]

部材名称 線径 使用材料
本体/側面網 φ6 亜鉛めっき処理 溶接金網
(亜鉛付着量550g/㎡以上)
主鉄筋 φ13・φ9 亜鉛めっき処理 鋼材
又は、亜鉛めっき処理 鉄線
ステー φ9 亜鉛めっき処理 鋼材
又は、亜鉛アルミ合金めっき 鉄線
中枠 φ8
コイル φ5 亜鉛アルミ合金めっき 鉄線
上蓋 ※1 φ6 亜鉛めっき処理 溶接金網(亜鉛付着量550g/㎡以上)
又は、亜鉛アルミ合金めっき 溶接金網
※1 上蓋はオプション品です。
※2 製品改良のため、仕様は予告なく変更する場合があります。

寸法規格[mm]

型式 高さ H 幅 B 長さ L
80型 500 800 1000

2000
100型 500 1000
120型 500 1200

関連製品

ページTOPに戻る