多自然型護岸工かごマット

― 強化かごマット ―

強化かごマットは下記 新技術・新工法に登録しています。

国土交通省 新技術情報提供システム登録製品

強化かごマット

強化かごマットとは

標準品のかごマットは「亜鉛+アルミ合金メッキ鉄線」(付着量300g/m2)ですが、この仕様のかごマットには次のような制限が課せられています。

適用除外区間 基準値
河川水が強い酸性値を示す ph5以下
河川水の塩分濃度が高い 塩素イオン濃度450mg/L(年平均)
河岸や河床が腐植土で
構成されている
腐植土の電気抵抗率
2300Ω・cm以下

これらの問題を解決する為にかごマット工法技術推進協会では、
線材会社の技術協力のもとに、

「亜鉛メッキ鉄線」
+
「ポリエチレン樹脂」

の被覆線を開発いたしました。

河口部等の特殊区域で使用することが可能なかごマット工法
(強い酸性、高い塩分濃度、腐植土区間において適用可能)

平成21年4月国土交通省の技術基準改定に伴う、公的機関の品質証明書を取得

項目 内容
心線材質 亜鉛メッキ
被覆材の品質 アイオノマー樹脂

明度や彩度を考慮した自然環境に馴染む線の色が選択可能

強化かごマット(ダークブラウン色)

線径の規格値 [mm]

部材名 規格
(cm)
網線 枠・骨線 網目の
大きさ
外径 心線径 外径 心線径
蓋網 H=30 4.0 3.2 5.0 4.0 65
H=50 5.0 4.0 6.0 5.0 65
本体部
仕切網
側網
H=30 3.2 2.6 4.0 3.2 75
H=50 4.0 3.2 6.0 5.0 100

連結コイルの規格値 [mm]

線径 コイル径 支点の間隔 コイル長
5以上 50以下 80以下 500以上
ページTOPに戻る