鋼製組立網ガードン

― 混合擁壁 ―

補強土壁工との混合擁壁

ガードン+補強土壁の新工法提案

こんな問題を解決します。

  • 地下水位が高く、湧水が多い。
  • 地山が岩盤などにより、掘削が困難。
  • コスト縮減をはかりたい。

新工法の優れた特長

  • 地山掘削量の低減。
  • 水位上昇を押さえ、湧水の円滑な排水を確保。
  • 工期を短縮。
  • 擁壁全面に水位(河川等)がある場合にも最適。
大型めっきかご枠大型EGボックス

施工例

ページTOPに戻る