法留かご
ステップロック

ステップロックは、1割勾配付近の切土法面に最適なかご式法面保護製品です。
多段積みと平張り(スロープ)の融合により、直接切土面に設置可能な重層タイプのかご構造を実現しました。

ステップロックは下記 新技術・新工法に登録しています。

国土交通省 新技術情報提供システム登録製品
※NETIS掲載期限終了技術

静岡県 新技術・新工法情報データベース】(登録番号:1482)
【NEXCO総研 新技術・新工法】 | 【農業農村整備民間技術情報データベース】(登録番号:1124)

ステップロック 特長

  • 法面安定性の向上
    かごを切土面に直接設置することが可能です。
  • 施工性の向上
    多段積みと平張り(スロープ)の融合(逆台形形状)により、法面勾配1割付近において、安全に施工することが可能です。
  • 経済性
    逆台形形状のステップロックを切土面に直接設置することで、従来技術であるふとんかごやかご枠工と比べて余堀り・埋め戻し転圧作業なくなるため、工費削減が可能です。
ステップロック

ステップロック 規格

部材規格

部材名称 線径(mm) 仕様
本体/側面網 Φ5 亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網
めっき付着量300g/m2以上
アルミ含有量10%以上
上蓋 Φ5
補強筋 Φ8 亜鉛アルミ合金めっき鉄線
めっき付着量300g/m2以上
アルミ含有量10%以上
ステー・中枠 Φ8
連結コイル Φ5
※製品改良の為、製品形状及び仕様は予告なく変更する場合があります。

寸法規格

  型式   高さ H(mm) 幅 B1/B2(mm) 長さ L(mm)
勾配 1:0.8 500 900/500 1000

2000
勾配 1:1.0 500 1000/500
勾配 1:1.2 500 1100/500
※背面の施工勾配が上記以外をご希望の場合は別途ご相談ください。
ステプロック
ステプロック

ステップロック 施工例

※価格、積算、安定計算、施工など製品に関するお問い合わせはこちら
ページTOPに戻る