堤防裏法尻保護工侵食防止かご

― SG型 ―

侵食防止かご SG型は下記 新技術・新工法に登録しています。

国土交通省 新技術情報提供システム登録製品

侵食防止かご SG型

侵食防止かご SG型

SG型は用地の確保が困難な場所に適したドレーン擁壁工です。

太径鉄線、鉄筋を使用し、抗土圧構造の構築を実現いたしました。

(用途例)ドレーン擁壁として

SG型の特長

  • 太径の金網鉄線及び枠部鉄筋の採用により、高い剛性を実現
  • 高性能表面処理により、耐久性が大幅に向上
  • 1段当りの高さを1mとすることで、施工性の向上を実現

SG型 寸法規格

侵食防止かご SG型
勾配 m 高さ H(m) 幅B1/B2 長さL ※1(m)
1:0.3 1.0 1.0/1.3 4.0
2.0
1.5/1.8
2.0/2.3
2.0 1.0/1.6
1.5/2.1
2.0/2.6
3.0 1.0/1.9
1.5/2.4
2.0/2.9
勾配 m 高さ H(m) 幅B1/B2 長さL ※1(m)
1:0.5 1.0 1.0/1.5 4.0
2.0
1.5/2.0
2.0/2.5
2.0 1.0/2.0
1.5/2.5
2.0/3.0
3.0 1.0/2.5
1.5/3.0
2.0/3.5
※1 延長調整用としてL1.0(m)も用意しています
※上記以外の寸法も製作可能です

侵食防止かご SG型 施工実績

【侵食防止かごによる浸透対策工】発注者:国土交通省 関東地方整備局 利根川上流河川事務所

侵食防止かご SG型

洪水時に堤防に浸透した降雨ならびに河川水を裏法尻に集中させ、堤防外に速やかに自然排水する機能を有する浸透対策工(ドレーン工)として侵食防止かごを使用しています。

侵食防止かご SG型

ページTOPに戻る