小粒石対応かご工砕石かご

従来技術であるかご製品では石詰作業が課題でしたが、小粒石をそのまま利用可能とすることで、施工性を大幅に改善した製品です。


特徴

施工性

  • 小粒石を利用可能とすることで、中詰材の積み上げ及び敷き並べ作業を軽減し、施工性が大幅に向上しました。
  • 高さ50cm、幅50cmの小断面需要に対応、土圧の小さい低層箇所や堀削幅の取れない箇所に利用可能です。

耐久性

  • 金網部に、亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網を採用することにより、本設工法としての長期耐久性を実現しました。

用途

  • 法面保護工
  • のり尻工
  • 羽口工
  • 山腹工
  • 法覆工

規格

部材規格[mm]

部材名称 線径 使用材料
L型金網・背面網 Φ4,6 亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網
付着量300g/m2以上
アルミ含有量10%以上
上蓋・側面網 Φ4
中枠 Φ6 亜鉛アルミ合金めっき鉄線
付着量300g/m2以上
アルミ含有量10%以上
コイル Φ5
※製品改良の為、製品形状及び仕様を予告なく変更する場合があります。

寸法規格[mm]

高さ H 幅 B 長さ L
500 500 1000
※上記以外の寸法は特注品となります。お問い合わせください。

施工手順

11段目設置

21段目設置砕石投入

32段目設置砕石投入

4構築完了

施工例

ページTOPに戻る