修景デザインフトンカゴディアシリーズ

近年、都市部におけるヒートアイランド現象への対策として、
緑化工は必要不可欠なものになり
同時に自然石や木材などの自然素材についても
環境配慮型工法のひとつとして注目されております。

私どもは、それら自然素材と「ふとんかご」をコラボレートした製品、
ディアシリーズをご提案いたします。

ディアウォールは下記 新技術・新工法に登録しています。

国土交通省 新技術情報提供システム登録製品

特長

  • 自然素材との融合が可能
    中詰材や表面材に 石、土、植物、木材などの自然素材を利用した環境に優しい壁面の構築が可能です。
  • 新しい景観デザインの表現が可能
    ふとんかごと、石、土、植物、木材などの 自然素材をコラボレートすることによって多様な景観を表現できます。
  • 立体緑化が可能
    平面だけでなく、側面への植栽を行うことにより、立体的な緑化が可能です。
  • コンクリートの廃材の再利用が可能
    建築物の解体工事等で発生したコンクリート廃材を中詰め材として再利用可能です。
  • 組立の容易性
    軽量でシンプルな現場組立式の構造なので、運搬・揚重や設置・組立など施工性に優れます。

用途

  • 修景壁・修景材・塀
  • 修景土留
  • 緑化用薄層土留
  • 緑化プランター
  • 段差処理
  • ファニチャー
  • 壁面緑化用誘引材
ページTOPに戻る