※ ポラメッシュDR型の供給エリアは西日本限定となりますのでご了承ください。

透水性堤脚保護工ポラメッシュDR型

「ポーラスコンクリート」+「金網」+「石材」という透水性資材で構成する、河川堤防用のドレーン工に最適な、透水堤脚保護製品です。
河川からの浸透水や降雨水を堤体内から速やかに排水し、法尻部を強化する工法です。
景観性に優れたドレーン工を御計画いただけます。

ポラメッシュDR型は下記 新技術・新工法に登録しています。

国土交通省 新技術情報提供システム登録製品

兵庫県 新技術・新工法活用システム】(登録番号:130008)

特長

  • 高排水性
    ポーラスコンクリート部の透水係数試験により、ドレーン工に求められる透水係数を有していることを確認。
  • 安定性
    滑動抵抗力試験により、背面からの圧力に対して、確実な安定性を有している事を確認
  • 耐久性
    壁面にポーラスコンクリートブロック、金網部に亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網を採用したことにより、長期耐久性を実現
ポラメッシュDR型

規格

L type [mm]

ポラメッシュDR型
高さ H 延長 L 控長さ B
800 1250 800

BOX type [mm]

ポラメッシュDR型
高さH1/H2 延長 L 控長さ B
800/500 1250 1000

部材規格[mm]

部材名称 線径 使用材料
壁面部 ブロック ポーラスコンクリートブロック
金網部 本体金網 Φ6 亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網
連結部材 ステー Φ8 亜鉛アルミ合金めっき処理 鉄線

適用直高

ポラメッシュDR型のポーラスコンクリートは、控え足部の高さを100mm単位で調整することが可能です。

適用直高
(H)
1段積み 2段積み 3段積み~
800mm 1300mm ~ 1500mm 1800mm ~
断面
模式図

施工工程

1ポーラスブロック設置

2連結部材取付け

3背面部ドレーン材投入

4覆土

施工例

ページTOPに戻る