油吸着剤/土壌改良剤オイルゲーター

オイルゲーターとは、油を分解するバクテリアと、そのバクテリアを生かすための栄養剤が入ったセルロース繊維の油吸着剤です。

オイルゲーターは、アスファルトやコンクリートなどの舗装路面に流出した油吸着剤として、また油汚染された土壌の改良剤として抜群の効果を発揮します。

オイルゲーターは下記 新技術・新工法に登録しています。

国土交通省 新技術情報提供システム登録製品

特長

  • 吸収した油を4~6ヶ月で水と二酸化炭素に分解します。
    また、吸着剤も6~10ヶ月で生分解します。
  • ガソリンや軽油等の揮発油を吸着・揮発抑制することにより爆発事故を防止します。
  • 吸着した油を繊維内部に固定することにより、油分保持力に優れ、再浸出しません。
  • 油汚染された土壌の改良剤に最適です。

使用方法

1廃油
2廃油に直接散布
3吸着後収集
4吸着作業完了

5処理 土中に埋めて、水と二酸化炭素に分解させます。

※ オイルゲーターは、水も吸着しますが、油分が存在する場合は水分を排泄し、油分のみを取り込みます。

仕様 (AARC:米国農務省推奨品)

成分 天然セルロース
形状 粉状
におい 無臭
単位体積重量 0.4g/cm3
毒性 なし
保存期間 制限なし(乾燥場所)
吸収能力 重油・軽油・灯油の場合
1kgで約2.0L吸収
エンジンオイルの場合
1kgで約2.6L吸収

オイルゲーター

梱包:3層紙袋 12kg入(20L缶もあります。)
サイズ:57cm×39cm×15cm

使用例

1バックホウの作動油用ホースが破裂し、路面と地盤に油が飛散。
2オイルゲーターを散布し、油を吸着。
その後収集し、土中に埋めて水と二酸化炭素に分解させます。
ページTOPに戻る