港湾築堤マット築堤マット

港湾築堤マットとは、港湾、海岸、漁港などの海域、汽水域でのご使用に適したかご工法です。港湾築堤マットは、捨石工、被覆石工など広範な用途にわたってご使用いただけます。

特長

  • 施工性がよく、工期短縮が可能
  • 単純構造のため、組立が容易
  • コンクリートガラ利用などによるリサイクル促進が可能
  • 高剛性の鋼材タイプと柔軟性のロープタイプの2種類から選択可能
  • 吊り施工可能なため、水中作業が軽減

用途

  • 突堤、防波堤、岸壁、護岸工などの消波ブロックの中詰
  • 護岸工などの根固め工
  • ケーソン式混成堤等のマウンドの捨石工や被覆石として
  • 漁礁や増殖礁
※耐久性が必要な場合は「高耐久性築堤マット リーフマット」をお勧めします。

規格

寸法規格[m]

型式 線高さ H 幅 B 長さ L 設計容量 (m3 参考重量 (tf)
ロープタイプ 5t 型 1.0 1.5 2.0 3.0 4.8
10t 型 1.0 2.0 3.0 6.0 9.6
鋼材タイプ 5t 型 1.0 1.5 2.0 3.0 4.8
10t 型 1.0 2.0 3.0 6.0 9.6
注1)参考重量は単位体積重量を1.6(tf/m3)で表しています
注2)上記以外のサイズも製作可能です
ページTOPに戻る