めっきかご枠
新型かご枠

新型かご枠は、本体金網に自立するU型の溶接金網を使用した土留め用かご擁壁です。
石材(土砂)を投入し、上下方向にボルト連結した本体を積み重ねることで、一体性を有した「もたれ式擁壁」を構築できます。

※簡易安定計算をご利用いただけます。

新型かご枠 特徴

施工性

  • 本体に自立性のあるU字型の溶接金網を採用することで、組立工程を簡素化し、施工性が大幅に向上しました。

耐久性

  • 高性能表面処理を採用し、高い耐久性能を確保しました。

機能面

  • 土砂詰めの際は、植生シートを利用して早期緑化が可能です。
新型かご枠

新型かご枠 規格

部材規格

部材名称 線径・サイズ(mm) 材質・表面処理
本体金網
側面網/上蓋※1
Φ6 亜鉛アルミ合金めっき処理溶接金網
めっき付着量300g/m2以上 アルミ含有量10%以上
(線材引張強さ540/mm2以上)
主鉄筋 Φ13 亜鉛めっき処理 鋼材
又は、亜鉛めっき処理 鉄線
主鉄筋 Φ9 亜鉛アルミ合金めっき処理 鉄線
ステー
コイル Φ5
※1 上蓋はオプション品です。
※2 製品改良の為、仕様を予告なく変更する場合があります。

寸法規格

  型式   高さ H(mm) 幅 B (mm) 長さ L(mm)
80型 500 800 1000
2000
100型 1000
120型 1200
※ 端部用のL=1000mmもご用意しております。
※ 上記以外の寸法は特注品となります。別途お問い合わせください。
※価格、積算、安定計算、施工など製品に関するお問い合わせはこちら
ページTOPに戻る